読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらねっと通信局 on はてなブログ

鉄道・旅・音楽・ラジオ・気象・教育、など

小6の「卒業パーティー」

ひとしきり、東京都内の私立中学校の入試も終わり、指導していた生徒全員の入試がおわった。
おおむね、行きたい学校に合格できたのじゃないかと思う。

土曜日は大雪の中、指導していた各校舎で卒業記念パーティーがあったので、それぞれ出かけてきた。

 そこでこんな話をした。

皆さんの中には知っている人もいますが、先生はそこそこ有名な大学の出身です。疑っている人もいると思ったので、今日は、「学位記」(卒業証書)を持ってきました。

 

全体がざわっとし、中には「自慢かよ~」という声も。もちろん予測済み。

まあまあ、静かにしなさい!

みんなも頑張ればここまでいけるかもしれません。

でもね、こんなのどうでもいいんです。

学位記をわきにぶん投げる。生徒はしーんと。

先生の話の中には、「知り合いがね、」って話が多かったと思います。

先生が中学・高校・大学と進んで学んだのは、他人とのつながりが大事だって事です。

そこで知り合った人たちと交流することが、かけがえが無い経験になるからです。

みなさんも「出会った人たち」を大事にしてください。

それがきっと、みなさんにとって一生の宝になるはずです。

中学校にいっても、がんばってください。そして時々は、顔を見せてくださいね。