読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらねっと通信局 on はてなブログ

鉄道・旅・音楽・ラジオ・気象・教育、など

東京国立博物館へ行く

GWは遠出をしない予定でいたので、都内で何かないかと思っていたら、上野の東京国立博物館で面白そうな特別展があるというので、行ってみることにした。

 通常展示

本当はもう一つの特別展に入るつもりだったけど、博物館に到着したお昼前の段階で「80分待ち」とのことだったので、さきに通常展示に。
本館1階の展示をぐるりと廻り、古代から近世までの歴史を一めぐり。よく地方の資料館にもあるけれど、やっぱりここのは違う。「漢委奴国王」の金印(実物ってすごく小さいのね)とか、「富本銭」「和同開珎」「慶長小判」「正徳小判」、埴輪(こっちは思ったよりデカい)を眺める。

いよいよ「キトラ古墳」の特別展へ…と思ったものの、まだ混んでいるので先に「栄西建仁寺」へ。

特別展「栄西(ようさい)建仁寺

こっちは「行ったらやってた」レベルの特別展だったのですが、さすがの充実の内容。日本における禅宗の展開を豊富な資料でずらりとチェック出来た。

特別展「キトラ古墳

表にずらーっと行列ができていたのはこちら。人も多くて流れ作業状態。仕方がないので図録を買ってきた。連休中はこれを眺めていようかな。

f:id:kk_solanet:20140430224453j:plain