読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

そらねっと通信局 on はてなブログ

鉄道・旅・音楽・ラジオ・気象・教育、など

access TOUR 2016 "24SYNC" at 中野サンプラザ / 神奈川県民ホール

音楽

SYNCの聖地にて

「デビュー○○周年」を迎えるミュージシャンやグループが、このところ多いですね。w-inds.が3/14で15周年なのはすでにブログで数度書いていますが、今回は《来年》25周年になるaccessのライブツアー「24SYNC」に行ってきました。

accessはしばらく前までは他のミュージシャン同様、夏休み時期を中心としたツアーを行っていましたが、近年、春はライブハウスツアー "ELECTRIC NIGHT"、秋はホールツアーとしています。今回も秋はホールツアー。東京…中野サンプラザでは日を違えての2回の公演があります。僕は今回、11/3(木祝)の1回目の中野サンプラザと、12/4(日)の神奈川県民ホールに参加。

また、今回のツアーでは各回ごとにセットリスト1曲目と6~10曲目の5曲を変更。accessとしてリリースしたアルバムをそれぞれ特集するスタイルを取っていました。

この後は2公演分をまとめて、比べながら書いていきます。

続きを読む

紅葉の名所中の名所へ~中禅寺湖と日光~

旅行 関東 鉄道

それは秋の恒例行事

毎年秋、長年の友人と東京近郊へ紅葉狩りに行くことにしています。

今年もそんな時期になり、「日光、行ったことがないんだよね」という友人の発言から、日光に行くことになりました。

続きを読む

w-inds. 15th Anniversary Live Tour 2016 "Forever Memories" Members' Talk

音楽

デビュー15周年を迎えたw-inds.

わたくし、その15年の3分の2は追っかけてる、メンバーより年上のおっさん w-inds.crew*1です。

今回からw-inds.のライブについては、楽曲・パフォーマンスについてとMCについてとで記事を分割することにしました。

ライブ楽曲・パフォーマンスについては以下の記事を。

solanet.hatenablog.com

MCで他に何かあったり、発言者を取り違えていたりしたら教えてくださいね。なお、セリフについては完全におっさん仕様の記憶力(別名・うろ覚え)ですので、正確な文言は反映できていません。雰囲気だけでもと思います。

*1:w-inds.のファンのこと。本来はメンバー以外に登壇するサポートダンサーのことを指した。

続きを読む

w-inds. 15th Anniversary Live Tour 2016 "Forever Memories" Songs&Performance

音楽

15周年はまだまだ続く

w-inds.は2016年5月に "Boom Word Up"という新曲をリリースしたのだけど、その記念イベントが5月の連休中に後楽園であったので見てきた。その席で発表されたのが15周年を記念しての全国15公演のライブツアー。

こういう節目節目でもやっぱり「ライブ」をお見せしますよ、ってなるのがw-inds.っぽいところだなあ、と思う。今夏は次の3公演に参加してきました。

f:id:kk_solanet:20160922003454j:plain

続きを読む

2016年8月15日:久保田城址

旅行 歴史

秋田最終日:久保田城址と赤れんが郷土館

f:id:kk_solanet:20160815101003j:plain

昨日訪ねた「秋田城」が古代の城なら、近世江戸時代の城はこちら、秋田市中心部にある「久保田城」だ。天守閣の無いシンプルなお城であったそうだが、佐竹氏の居城として幕末まで存在したという。現在は千秋公園という公園に。

続きを読む

2016年8月14日・夏の18きっぷ旅第3日目 米沢~新庄~秋田

鉄道 旅行 東北 歴史

米沢→山形→新庄

当初の予定では、米沢を10時過ぎに出て、新庄まで直行、その後、秋田行きに乗り換えて午後4時頃秋田につく予定だった。だが、色々調べているうちに秋田でも見たいものが出てきて、乗り継ぎが多少悪いのを覚悟で早く出ることに。

続きを読む

2016年8月13日:米沢市内をめぐる

旅行 東北 歴史

米沢市内をめぐるなら

今回の旅行の計画をあれこれたてていて、現状、過疎化の進む地方では、公共交通を維持していくのはやはり厳しいのだなあと感じた。秋田県内のとある地域の総合観光案内のサイトに「(この地域の)バスは生活路線なので観光には不向きなダイヤ。レンタカーかタクシーを使うように」とわざわざ書いてあるところまで発見してしまった。そして当のバスを調べてみると、大型のワゴン車で運行する乗り合いタクシーで、区間によってはオンデマンド運行(事前予約がない場合は寄らない)になっているようだった。
米沢の場合はそこまでではなく、郊外の温泉地までのバス路線は民間で、市内の各所は市が民間に委託して運行する、いわゆる「コミュニティバス」が結構頻繁に運行されている。しかも、民間・コミュ共通の一日乗車券まで発行しているのだ。まあ、これには、城下町など古くからそれなりの規模の市街地を作ってしまった街に特有の「鉄道が市街地を迂回して敷設されてしまったので、駅と市街地を結ぶ交通手段がどうしても必要」という事情もあるのかもしれない。

ちなみにそんなコミュニティバスの中には、当地出身の漫画家「ますむらひろし」氏の作品中のキャラクター、猫の「ヒデヨシ」が描かれているものもある。

f:id:kk_solanet:20160813152719j:plain


今日は、一日乗車券「米沢乗るパス」と、博物館などの共通入館チケット「米沢見るパス」を利用してぐるぐるめぐることにした。

続きを読む